靴の戯れ言

こうべくつ家で作られる革靴やイベント、靴教室について

GYATOR|足を包み込むカップソール

革靴のバトン

新作を創り終えると、 次に、お客様に履いていただく “ 試着用の靴 “ を作ります。 1デザインにつき約5足。 22.5cmから27.5cmくらいまで。 この “ 試着用の靴 “ をもとに、 サイズや色・素材をお客様のお好みでお選びいただくのが、 こうべくつ家 のオーダ…

モノから伝わるもの

2017年に出展した「クラフトフェアまつもと」 その時にご購入いただいた GYATOR 004 のソール交換をいただきました。 たくさん履いていただいている様子が、モノから伝わってきます。 そして新たに、今回は GYATOR 005 をオーダーいただきました。 004 …

遊び心を忘れない、やんちゃな大人の革靴

6月5日から13日まで。 ゴールデンウィークに延期となった「5月展」の振替日程として、 工房で実施していたイベントが無事終了いたしました。 期間中、エスプリの効いた 個性あふれるオーダーをいただいたり、お渡ししたり。 1足づつ手仕事で制作する革…

YOUR SHOES 005|GYATOR 005・オールシーズン履けるサンダル

www.youtube.com YOUR SHOES|GYATOR 005・オールシーズン履けるサンダル 革製のカップソールが足を包み込む、履き心地の良いサンダル。 サンダルといっても、つま先は見えず、靴下を履いて、長い季節履いていただけます。 今回オーダーいただいたのは、グレ…

イタリアンカラー・巧みな色遣いのレザーサンダル

指が見えないサンダルをと、お客様からのご要望で、昨年リリースすることになったギャートル005が現在も変わらず人気です。 今回オーダーいただいたのは、アイボリー、レッド、グリーンの3色を巧みに使用した逸品。 沢山の色を使用したにもかかわらず、すっ…

kokochi sun3 / GYATOR 006 ストーリー|アメカジと原始時代

kokochi sun3 / GYATOR 006 ストーリー|アメカジと原始時代 足を包み込むように仕立てられた革製のミッドソールは、履きこむごとに馴染み、まるで足のように機能してくれます。このカップ状のミッドソールの名はギャートル・ソール。名前の由来はアニメ「は…

古き良きアメリカとBGM

4月25日に緊急事態宣言が発令されたので、 24日から工房で始まったイベントは1日で終了となりました。 そして翌日25日からは通常店舗営業となっております。 急にイベントがなくなったわけですが、その名残はやはり残るわけで、 ディスプレーも商品…

Design|古き良きアメリカ × 原始時代

古き良きアメリカを彷彿とさせるチャッカブーツ アッパーのデザインは、古き良き時代のアメリカを彷彿とさせるチャッカブーツ。決して長くない絶妙な丈や広く開いた履き口。必要最小限に短いシュー・タンや寸詰まりぎみのつま先のバランスなど。“あの時代”の…

古き良きアメリカのデザインと、原始的なソールをクラフトワークで結ぶ

kokochi sun3 / GYATOR 006 アメカジ × 原始時代 古き良きアメリカのデザインと、原始的なソールをクラフトワークで結ぶ 鮮やかな色合いの力強いロゴが配された缶や、ブリキのデスクランプ。そしてワークブーツ。古き良きアメリカのモノの佇まいは、そのどれ…

2021年5月展 CRAFTWORK

2021年5月展 CRAFTWORK 5月で15年目を迎える、こうべくつ家。 節目となる本展のテーマはクラフトワーク。 カップソールやラスト・カスタマイズなど、手仕事でしかなし得ない技の数々に今一度視点を当てました。 お近くにお越しの際は、是非お立ち寄…

新作の創作

kokochi sun3 の新作の創作。 今回は2つのキーワードが鍵を握ります。 作業もお大詰め。 ご期待ください。 旧ブログはこちら kokochi-333.jugem.jp www.kutsuya-koubou.com

密かに・・・

左右で違うハンドステッチの色も。 裏返せば赤が見えるストラップも。 一見見過ごしてしまいがちな場所に、密かに細工を施す大人たちが愛おしいのです。 慎ましくもあり、微笑ましい悪戯を、自由な発想でオーダー(ご提案)ください。 技術的に可能な限り対応…

3月、工房店の営業が終了いたしました

工房は定期的に靴の受注をしていただける店舗となります。 そして昨日、3月の工房店の営業が終了いたしました。 オーダーをしにきてくださった方々。 靴の受け渡しにご来店いただいた方々。 リペアのご依頼などなど。 この度もご来店、本当にありがとうござ…

気分を上げるためのサンダル

「社内で履きます」とオーダーを頂いたギャートル・サンダルは、カラフルな色の組み合わせ。お客様曰く、こうしておくと足元を見たときに気分が上がるでしょ、とのこと。そういう使い方があったかと、お客様の期待に応えるべく、こちらも気持ちを上げ作業さ…