靴の戯れ言

こうべくつ家で作られる革靴やイベント、靴教室について

marco / 異国の地、労働者階級の少年の靴

育てる革靴

オーダー靴。 お客様の思いおもいの色や素材で作られた、世界で一つだけの革靴は、 納品させていただいたその時が「はじまり」です。 オーナー様の手に渡ったそれは、 日々の暮らしの中で、様々な表情へと変化していきます。 何年も、何十年も 使い手と共に…

10月23日より工房店オープン

埼玉の展示が終了し、靴たちが工房に帰ってきました。 下記日程で工房店オープン致します。 工房店オープン日程 日程 10月23日(土)から10月31日(日) *木曜定休 時間 11時から18時 場所 こうべくつ家 住所 兵庫県神戸市須磨区須磨浦5ー5ー24 何年も…

  雨の日の革靴

ビブラム社製・2060ソールを使用したマルコ・ミッドを愛用しています。 アッパーに KUDUレザーのスエード面を使い作った本品は、雨の日に大活躍しています。 KUDUレザーは全てではないですが、水をある程度弾いてくれます。 またソールの地面との接地面…

革靴のエイジングを追う

『 kokochi sun3 / marco low 』 コンセプトは”異国の地、労働者階級の少年の靴” ぽってりとしたつま先が特徴的な、kokochi sun3ブランドの中でも人気の高い革靴です。 アッパーに使用したのはアラスカレザー。 ボデイーと踵のタブはスモークグレー、羽根は…

鉄で革を染める

革の表皮をわずかに毛羽立たせ、それを鉄で染めると画像のようなグレーになります。 染める前はベージュの革なのですが、革の中に含まれるタンニン(植物の渋)が鉄の成分と化学反応を起こし、このような色になります。また履き込んで時間が経つと表面のグレ…