靴の戯れ言

こうべくつ家で作られる革靴やイベント、靴教室について

育てる革靴

オーダー靴。 お客様の思いおもいの色や素材で作られた、世界で一つだけの革靴は、 納品させていただいたその時が「はじまり」です。 オーナー様の手に渡ったそれは、 日々の暮らしの中で、様々な表情へと変化していきます。 何年も、何十年も 使い手と共に…

プレゼント 〜1日で作る革靴の教室〜

12月某日。 とある女性が「1日教室」に参加されました。 作ったサイズは26.5センチ。 旦那にね、クリスマスプレゼントを作ろうとおもって。 色、素材を決め。 アッパーを組み立て。 それを木型に沿わせ吊り込み。 ソールを貼り付けます。 製作中の雑…

高知、東京、兵庫、各地受注会のお知らせ

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 2022年。 今年こそは様々な場所で受注会ができればいいなと切に感じております。 ひとまずは直近の高知、東京、神戸。 お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。 よろしくお願…

高知でしか買えない革靴

1月8日(土)から始まる高知・COL(BLUE NEON 2F)での受注会では、ここでしか買えない革靴も展示します。 洗練されたデザインの中に、クラフト感を持たせ、シンプルなコーディネイトにほどよく足元の存在感を。 ダービー、サイドゴア、スリッポン。 デザ…

命のカケラ

kokochi sun3|OTO 現代画家・伊吹拓氏 とのコラボレーションで産まれた靴。 お客様にいただいたお題は「琥珀に包まれたような」 足元にボリュームが出るようにと、靴のコバ(ソール)は張りだし気味に。 真っ白な無垢の革を使用した靴を、伊吹氏に託しまし…

高知にて受注会のお知らせ

2022年最初のイベントが高知にて決定しました。 毎年恒例のイベントですが、今回よりタイトルを一新してお送りいたします。 1月15日・16日は、靴作家・森田圭一が在店。 靴の構造における見た目や、履き心地。 また、個々の生活スタイルに合わせた…

今年最後のイベントを終え

2021年最後のイベントが無事終了いたしました。 バタバタと、あまりにもバタバタと。 今までになく濃密な時間が過ぎていきました。 ご来店いただいた皆様。 ありがとうございました。 そして2022年。 こうべくつ家は15周年を迎えます。 何のために…

靴教室、2021年を終えて

先日2021年度・靴教室の全日程を無事終えることができました。 生徒の皆さん、お疲れ様でした。 今年は靴だけに飽き足らず、バッグや革小物を作る生徒の皆さんもちらほら。 専門分野ではありませんが、わたしもできる限り勉強し、 なんとかアイデアやア…

街を歩くための登山靴

街歩き用には硬くて重いトレッキングブーツ。そのディテールを受け継ぎながら、日常に使える、美しい道具としての革靴を目指して製作した”THE HIKE”。 今回はそのサンプル・シューズを1足ずつご紹介していきたいと思います。 様々な素材と製法を使い作られ…

多様な素材と製法で

今週末から始まる工房での12月展に向け、試着用のサンプルシューズを作っています。 約5年ぶりに復刻となるトレッキングブーツ。 山登り用のそれとは異なり、多様な素材と製法で、ありそうでなかったブーツを作れれば。 皆様。 そのあたり、期待に胸を弾…

いきものたちはわたしのかがみ をみてきました

Title:いきものたちはわたしのかがみ Artist:ミロコマチコ Category : 展覧会 それはまるで、天から降りてきた見えない”何か”を形にしたような。 そんな錯覚に陥りながら。 アトリエのある奄美大島で描かれた”何か”は神々しく、そして土着的にみえた。 と…

12月と1月と2月の出展

kokochi sun3、新作を引き連れて旅に出ます。 お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください。 各イベントの詳細は追って更新いたします。 『 こうべくつ家 12月展 〜THE HIKE〜 』 日程 : 2021年12月18日 ~ 12月26日 時間 : 11:00 ~ 18:00 木曜定休 場所 :…

BUILD の靴が買える店

2019年より始まったブランド “BUILD”。 「限りなくシンプルな足元」をコンセプトに4つのデザインを展開中です。 今回は”BUILD”が買えるお店をご紹介。 お近くにお越しの際は、ぜひ各店舗へお立ち寄りくださいませ。 店舗名:ミーツニュースタア 住所:…

1日で作る革靴の教室、始まります

“誰でも簡単に”限りなくシンプルな革靴を、1日で作る靴教室 1足の靴が完成するまでに要する時間は約6時間。 吊り込み、底付けといった、 靴作りには欠かせない工程を体験いただける、程よく難易度のあるコースです。 本コースは1日で1足の靴が完成しま…

12月展・こうべくつ家

新しいレザーと、新しい仕様で。 工房にて行われる12月展にてトレッキングブーツを復刻いたします。 また BUILD の新作もリリースとなります。 詳しくはHP特設サイトにてご覧ください。 ——————————————- 『 こうべくつ家 12月展 〜THE HIKE〜 』 日程 : 2021…

靴教室・12月スケジュール

こうべくつ家の靴教室。 12月のスケジュールを更新いたしました。 HPよりご確認ください。 www.kutsuya-koubou.com 『 1日で作る靴教室 』 内容を大幅にリニューアルし、年内に再開いたします。 縫製、吊り込み、底付。 本格的な靴づくりの工程を、ぎゅっ…

まあるく育てる革靴

つま先のまあるい靴が好きなんです。 と。 8年ほどまえに出会った、 わたしと同世代のご夫婦。 飾らない奥様と。 おだやかな旦那様と。 そのお二人のやりとりに、 いつもおもわず頬がゆるんでしまうのです。 そんな素敵なお二人に 今回オーダーいただいたの…

託して、託されて

先日。 10月の工房店の営業が終了しました。 オーダーにお越しくださった皆様と。 出来上がった靴を取りに来てくださった皆様と。 リペアをご持参くださった皆様と。 様々な思いの、様々な靴たちを。 託して、託されて。 人と人の、穏やかな繋がり。 その…

ぶつけたふたつ色

オーダーの際。 好みの色がなかったんです。 だったら染めてしまいましょうかと お客様とおなじ画像を共有しました。 目の覚めるようなイエローに 反対色のブルー。 ぶつけた2つがおなじ質感なので つかず離れずで美しいです。 使っていくと双方が色褪せて…

興味の種を

10月22日(土)から10月31日(日)まで。 こうべくつ家の工房が店舗となります。 店舗となった工房には 新旧あわせ100足あまりの革靴が並びます。 素材にこだわったもの デザインがユニークなもの 使い手の足の形にアジャストするためのサービス …

1日で作る靴教室

1 木型を使って 2 ミシンを踏んで 3 吊り込みをして 4 レザーソール仕様で 本格的な革靴を。 なんとか1日(6時間くらい)で作れないだろうかと。

10月23日より工房店オープン

埼玉の展示が終了し、靴たちが工房に帰ってきました。 下記日程で工房店オープン致します。 工房店オープン日程 日程 10月23日(土)から10月31日(日) *木曜定休 時間 11時から18時 場所 こうべくつ家 住所 兵庫県神戸市須磨区須磨浦5ー5ー24 何年も…

埼玉ありがとうございました

10月10日。 埼玉での展示が無事終了いたしました。 ご来場いただきました皆様。 そして設営等、尽力いただいたスタッフの方々。 本当にありがとうございました。 慎ましく、誠実で、丁寧。 温々にはそんな空気が漂っていて。 そこに集う方々もまた同じようで…

革本来の表情を楽しむためのレザーケア用品

TAPIR|レーダーオイル 原材料:ひまし油、なたね油、植物性テレピンオイル、酢 200mlグラスボトル入り ¥2,640(税込) きめ細かな表皮のカーフレザー。 ヴィテッロフィオーレを使用したザンパノ。 作業で使用して汚れが目立ってきたのでケアを施しました。 ・…

思いを込めた臙脂色

ブラウン×ラズベリー。 アラスカレザーを使用した “THE MUSIC”。 お客様のオーダーの品。 アッパーの側面のチェーンステッチ。 それに靴紐、底を縫う糸は工房にて臙脂(エンジ)色に染色。 タンに施されたラズベリーの革より少し濃いめでの染色です。 これに…

何年も、何十年も  〜埼玉・温々にて〜

現在。 埼玉のカフェ&ギャラリー温々にて展示受注会中です。 最後の2日間(9日、10日)には作家・森田も在廊し、 足や靴についていろいろお話しさせていただきます。 何年も、何十年も 長く長く履き続け、使い手と共に成長する革靴に。 ぜひ会いにきて…

スニーカーを自作する

数日で作れる靴教室。 選べるデザインの中では一番難易度の高いノエマ・スニーカー。 履きたいと思える、 自作できる靴に出会いましたとご参加いただいたのは40代の男性。 ・革の裁断 ・ミシンかけ ・吊り込み ・底付 およそ15時間。 慣れない作業に、ア…

呪縛

kaza-ana ができて11年。 私はその呪縛と共に生きてきた。 誰もが驚き、足を止める。 どきどきとして、触れたくなる作品。 革靴の概念を覆しながらも、 決して奇をてらったものではなく、いつまでも新鮮な作品。 kaza-ana を超える作品を! 自ら創った分身…

淡く、鮮やか。

ブルー × グレー。 淡く、でも鮮やかな革靴が完成しました。 ソールは革の素材感を残しつつ。 ヒールには遊びゴコロを。 履き続け、時間が経ち。 各部位の革は、銘々に変化をしていくでしょう。 リペアを繰り返しながら。 何年も、何十年も履くための革靴。 …

埼玉にて受注会

日常を彩る美しい道具としての革靴 埼玉のカフェ&ギャラリー 温々(ぬくぬく)にて展示受注会を実施いたします。2年ぶりとなる同会場には、kokochi sun3 をはじめ、BUILD、kokochi sqirなど、こうべくつ家で作られた靴たち、およそ100足が所狭しと並び…